【JRのお得な切符】青春18きっぷって何?誰でも使えてどこまでも行ける!二人旅なら使わなきゃ損!

青春18きっぷって何?

青春18きっぷをご存知ですか?

これは別に10代しか使えないわけじゃないんです。

こんな便利な切符があるのを知っていたらならもっと早く使っていたのに。

もっと早く教えて欲しかった〜泣)

と思ったので今回は青春18きっぷを初めて使った報告をしようと思います!

青春18きっぷは発売期間と使用期間が決まっている!

まず最初に知っておかなくてはならないのは、青春18切符は発売期間と使用できる期間が決まっているということです。

【青春18きっぷの発売期間・利用期間】

  • (春季用)発売期間:2019年2月20日(水)~2019年3月31日(日)
    利用期間:2019年3月1日(金)~2019年4月10日(水)
  • (夏季用)発売期間:2019年7月1日(月)~2019年8月31日(土)
    利用期間:2019年7月20日(土)~2019年9月10日(火)
  • (冬季用)発売期間:2019年12月1日(日)~2019年12月31日(火)
    利用期間:2019年12月10日(火)~2020年1月10日(金)

【価格】

11,850円(おとな・こども同額)

春、夏、と冬は発売していますが、秋は発売されません。

青春18きっぷはどういう風に使えるの?

青春18きっぷは、日本全国のJR線の普通・快速列車の普通車自由席及びBRT(バス高速輸送システム)、ならびにJR西日本宮島フェリーに自由に乗り降りできるきっぷなのです。

①例えば5人グループの日帰り旅行で使えます。どこまででも行けて、帰ってこれます。往復に使えます。年齢にかかわらず、誰でも使えます。

②一人で5日間連続の旅行または5回に分けての日帰り旅行に使えます。

今回の使い方

今回叔母の告別式がお盆と重なり、三島から埼玉の実家まで車で私と次女が先に来ていたのですが、数日遅れて長女が東北のとある地方都市(県庁所在地)にある我が家からこの18きっぷを使いひとりでやって来ました。

そしてお盆に数日実家に滞在の後、今度は私と長女、次女の3人できっぷを使い我が家に帰りました。

つまりこれで、この1枚の18きっぷを長女の<東北から埼玉まで>、私、長女、次女の<埼玉から東北まで>の、合わせて4回使ったわけです。

そして実は今月末に、長女は中国地方のとある自動車教習所に合宿免許を取りに行くことが決まっています。

東北から島根。うーん(考えすぎてうなる声)

結局家から東京駅までこの18きっぷを使い、東京からは広島まで夜行バスを使うことにしました。

これで残りの1回分を使い、5回全て使うことになります。上の画像はスタンプが4個ですが、今月末にはスタンプは4個になり、この18きっぷを使い切ったことになります。

スタンプ4個のうち3個が8月16日になっていますが、3人で大宮から新幹線の3倍くらい時間をかけて帰って来たときは楽しかったですよ。色々話もできたし、鈍行列車の旅というのも楽しいものです。

こんなステキな切符のことをもっと早く知っていたら、もっと早く使っていたのにと思います。

「18きっぷ」という言葉を聞いたことはありましたが、18歳までしか使えないのかな?くらいに思っていて調べたことがなかったのが悔やまれます。

新幹線でビュー、もいいですけれど。

二人以上の旅なら、ぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

今回の旅で持って行って大変助かったもの

帰路、あらかじめ乗り換え駅のホームや時間をプリントした紙を持っていたにも拘らず、え、5番線て書いてあるけど、これ前の駅のだった!という間違いを犯してしまい違う電車に乗ってしまいました(!)あわてて一駅で降りましたが次の電車は1時間後。

そんなわけで1時間、エアコンもない無人駅で過ごすことになりました(汗)。もう暑くて暑くて大変だったのですが、なんせ無人駅です。駅近にカフェなんぞあるはずもなく、あるのは自販機のみ、という状況でした。トイレはキレイだったけどね。

そんなとき、あー持ってて助かった!と思ったものがこれです。

Francfranc 【扇風機】フレ 2WAY ハンディファン ホワイト フランフラン 生活雑貨

長女も次女もそれぞれどこかしらで買って持っていたハンディファン。携帯扇風機です。

私は今年たまたま見つけてフランフランで買いましたが、4段階に風量が調節でき、お気に入りです。

あー持っててよかった!

何しろ暑すぎますよ、今年の日本の夏は。

おわりに

いろんな使い方ができる青春18きっぷ、今年も夏きっぷは8月31日まで買えて、9月10日まで使えます。

ぜひ、有効に使ってステキな旅を楽しんでくださいね^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする