【奇跡の62歳】天野佳代子さんはなぜあんなに若いのか?

疑問

年齢以前に、美人。

先日TVを見ていたら、「奇跡の62歳」ということで話題の、雑誌『美的GRAND』編集長・天野佳代子さんが紹介されていたんですよね。

確かに若々しく、お美しい。

こんな62歳がいるなんて、同世代の女性に勇気を与えるのではないでしょうか。

ですが、こういった雑誌の編集などの仕事をしている人は、まるで「プラダを着た悪魔」のモデルとなった「VOGUE」編集長 アナ・ウィンターのようで、芸能人とのボーダーラインにいるみたいな感じもするしちょっと「??」と思ってしまうのも事実なんですよねー。

天野さんはご結婚されていたけれども現在は未亡人であるらしいとのことですが、こういった仕事をされていれば一般人以外とのお付き合いも普通にあるでしょう。実際61歳の時にはマツコの番組にも出演されていたようです。「奇跡の61歳」として。

そして、芸能人とは「ガワ」がモノを言う世界です。容貌を美しく保つためにはお金をいくらかけてもかけ過ぎる、ということはないでしょう。なら天野さんも・・??などとゲスなことを思ってしまったりするわけです。

つまり、「若返り」的な美容整形のお世話になっているかもしれないわけで。

私はそれはそれで全然ありだと、思っています。

だってもし自分が天野さんだったら、シワができたらシワ伸ばしとかしたい。ちょっと怖いけど。

「奇跡」?なら一般の主婦とかを取り上げてほしい。

TVとしても一般人よりある程度名前がある人の方が単純に見つけやすかったのはわかります。

でも街中で見つけたごく普通の人なんかを取り上げてくれるともっと勇気をもらえると思うんだけどなぁ。

天野さんのような人がその辺にたくさんいたらステキですよね。

美魔女、という言葉は最近あまり聞かなくなったなった気がしますが、今の時代、奇跡の60代、とか70代の女性って世の中に実はたくさんいると思うんですよ。

TVを観て、自分も負けてないわと思った70代や80代の世代の女性を、次回は取り上げてほしいなぁ。

奇跡の60代になるために、私がしていること。

そうは言っても自分では『奇跡の』なんてなかなか難しそうです。でも目指したいとは思います。女性であるからには。

今回はそんな私が使っているものをご紹介します。

やっぱり保湿は大事ですね。これはペットボトルくらいの大きさで、USB給電なので車で移動中にも使えて便利。私は移動中と職場のデスクで使っています。

ですが普段家では普通サイズの加湿器を使っています。

miniとなってますがお水が1.5L入るタイプですね。

蒸気の強さが調節できて、寝室では最弱にして朝までつけっぱなしにしてます。

リビングっでも同じものを使っていますよ。

このしずくの形が可愛くて気に入っています。

この写真は日中撮ったのであまりわかりませんが、夜部屋の電気を消してこれだけついているとブルーに光って幻想的でキレイです。そして気分が落ち着くんですよね。

このLEDライトはもちろん消すこともできます。

まあ、何をしてるって、これくらいなんですけど 苦笑)

潤いは大事ですからね!

というわけで、なるべく潤いを忘れないよう心がけたいですね。

そういえば天野さんも職場で携帯用加湿器を2つくらい使っておられました。

やはり乾燥が大敵、とみました。

コメント