紅白初出場あいみょんが人気の理由を大人世代のために解説します!


<あいみょん>ってだれ?

なんと今年の紅白に初出場するんです。

どこがそんなにいいの?

まずは歌を聴いてみてください。

あいみょんのプロフィール

  • 1995年生まれ、兵庫県西宮市出身のシンガー・ソングライター。
  • 2014年夏からYouTubeに楽曲を投稿し始め、ネット上で話題を呼ぶようになる。
  • 地元・神戸や東京など各地でライヴ活動を展開する。
  • 2015年にタワーレコード限定シングル「貴方解剖純愛歌~死ね~」でデビュー。その後、初の全国流通盤『tamago』、『憎まれっ子世に憚る』とミニ・アルバム2枚を発表する。
  • 2016年に1stシングル「生きていたんだよな」でメジャー・デビュー。
  • 2017年に1stフル・アルバム『青春のエキサイトメント』を発表。
  • 2018年の「今夜このまま」までにシングル6枚をリリース。同年末の『紅白歌合戦』に初出場。

どうですか?

歌詞、よくないですか?

サラッと歌っているように聞こえるけれども歌詞が訴えてくるんですよねw。

弱冠23歳の女の子の等身大のことばがストレートに伝わって来ます。

紅白ではこのマリーゴールドを歌います。楽しみですね!

歌手になりたい人は星の数ほどいると思うけど

自分の楽曲をYouTubeに投稿してそこから火がつき

あっという間に夢を掴んでしまうのだから

実力がある人はどんどん自分から動けばいい。

ほんとに何という世の中になったんでしょう。

平成の終わりの時代がこんなに変化しているなんて思ってもみなかったなー。

「きっかけ」

を自分で作ることができるってスゴイことだと思います。

でも元々は友達の通っていた専門学校でオリジナル2曲とカバー1曲を

歌う機会があって、それをその友達がYouTubeにあげたそうです。

それを今の所属事務所の人が見つけて、

そこから世に出ることになったわけですね。

あいみょんはなぜ歌手になりたかったのか

おばあちゃんが昔歌手になりたかったそうで、おばあちゃんは孫が16人くらいいて、あいみょんも6人姉弟。

お母さんのお姉さんも6人子どもを産んでいて、この中で誰か1人でもいいから夢を叶えて欲しいって常日頃言っていたそうです(笑)。


6人姉弟の中でも音痴の烙印を押されていたあいみょん

姉弟の中では音痴と言われていたあいみょんは妹と毎日のように

お風呂で歌の練習をしていたとか。

でも、高校の時に友達が一緒にやろう!という感じで応募したオーディションに

あいみょんだけ4次審査まで残って

「やばい!早く落ちろ!」

と思っていた(!)というからやっぱり才能があったということです。

デビュー曲はタワーレコード限定シングル

この曲<貴方解剖純愛歌 〜死ね〜>がデビュー曲なのですが

これは実はタワレコ限定シングルだったんです。

でも聴けるので、聴いてみてください。

過激ですよね。

それにストレート過ぎて気持ちいいくらい。

ミステリー好きなあいみょん。人生の目的は<幸せに死ぬ>こと

あいみょんは東野圭吾とかのミステリーが好きだそうです。

ミステリーには必ず惨めな女の人が出てくる。

映画とかも幸せな恋愛映画とかそういうのは観ない。

悲しい思いや辛い思いをしている女の人に気持ちがいっちゃう、のだそうで

そう意図の気持ちを書くのが好きだそうです。

なんかわかる!

そういうの、わかりますね。

そういう人も結局誰もが幸せになりたい。

だからその過程を書く感じですかね。

元々幸せな人はいいんですよもう。幸せなんだから。

「いいことしましょ」

っていう曲もあるんですが、もうこれまたストレートなこんな女子側の気持ちが歌にできるなんて知らなかった!

もう参りましたって感じです。

歌詞を貼っておきますね。

いいことしましょ


あなたを部屋に連れ込んで


いいことしましょ いいことしましょ





あなたが部屋に来る前に


片付けをして スペースを作る


あなたが部屋に来る時は


母が決まって顔をしかめる


大丈夫心配ないわ 静かにしてるから


優しい愛でこの膨らみに触れて


かすかな吐息で 聞こえないように





あなたを部屋に呼ぶことは何を意味する わかってるでしょ


あなたこそ期待してるじゃん 


隠しても気持ち膨れ上がってる


滑らせるその手で私を惑わせて


音を立てぬように 気付かれないように


半分閉じた目であの丘を越えたいの


一人じゃ行けないわ ほらここに来て


優しい愛でこの膨らみに触れて


かすかな吐息で 聞こえないように


滑らせるその手で私を惑わせて


音を立てぬように 気付かれないように


あなたを部屋に連れ込んで


いいことしましょ いいことしましょ

悪びれたところもなく

好きな人とのそういったやりとりさえ

嫌悪感を抱かせないで歌詞にできるって何?と思ってしまいます。

ちなみに私は「君はロックを聴かない」

という曲も好きです。

メロディーがキャッチーでつい口ずさみたくなります。

まとめ

いかがでしたか?

紅白楽しみですね。

これからのあいみょんの活躍が楽しみです*

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする