内田雅樂の生立ち・家族がスゴい!!母は熱望されて17歳で婚約!!

内田雅樂の両親は本木雅弘&内田也哉子

モックンこともとシブがき隊の本木 雅弘と樹木希林&内田裕也の娘である内田也哉子を両親に持つUTA(内田雅樂)がモデルとしてパリコレでデビューしました。

出演したのは「コムデギャルソン」「アンダーカバー」の2ブランドのショーで日本人ではただ一人の起用だったそうです。

会場でモックンが見守る中、父親譲りの力強い眼差しとりりしい顔立ち、190センチの長身で堂々と初ランウェーを歩いたそうです。さすがイケメンの遺伝子を見事に受け継いでいますね!

「ショー直前まで嵐のように慌ただしかったけれど、緊張感と静かな興奮が入り混じった特別な体験でした。世界中から近い世代が集まっているので、すぐに仲間もでき、一気に出会いがひろがりました」とはご本人の弁です。

右から二番目が雅樂くん。10歳位かな?

雅樂くん高校生。足ながっ!

中学時代にスイス留学し、欧州各国のファッションの流行や服の着こなしに興味を持ったとのこと。

同時に、小5からバスケットボールを始め、米国の名門IMGアカデミー、バスケの強豪のカリフォルニアの大学に進学しました。日本代表候補合宿にも参加した逸材だそうです。

ドリブルする姿がカッコいい内田雅樂

天は二物も三物も与えたりって感じですね!羨ましすぎます!

これまでモデルのオファーを何度も受けてきた雅樂くんですが、バスケットとの両立をさせたいと悩む中、今年、祖母で女優の樹木希林(75)から「服は内面を写す鏡。自分をより客観視できる。それは生きていく上で大切なこと」とのアドバイスでモデルへの思いを強くしたようです。

6月にパリのモデル事務所と契約し、今後は大学でバスケに励みながら

「学生として時間も限られていますが、モデル活動の場も大事にしていきたいと思います」と抱負を語ったといいます。

本木さんは「もう彼は20歳なので、自分なりの選択に任せています。アスリートもモデルも、芸能とはカタチの違うパワーが凝縮された独特な世界なので、それ相応のしんどさもあると思いますが、今はまだどんな体験も財産、いろいろぶつかりながら自分の幅を拡げてほしいと思います」と期待を語りました。

内田雅樂の両親は27歳&17歳で結婚!

シブがき隊の解散理由

内田雅樂の父親である本木雅弘さんはシブがき隊が解散して5年ほど経った頃に内田也哉子さんと結婚しています。そのシブがき隊の解散理由を元木さんがある番組で暴露したことも話題になりました。

15歳でドラマデビュー、翌年にアイドルグループ『シブがき隊』で活動し始めました。デビューイベントがデパートの屋上だったんですけど、恐ろしい数の女の子が来ていて、こんな若造に熱狂することに引いてしまった。以来、物事を俯瞰して見てしまうことがありました」と回想していた。

https://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20161014/Myjitsu_010585.html

「もともとお芝居の方に興味があったので、グループを終えさせてしまった」と本木さんは語っているそうですが、彼はグループが解散する以前から、所属していたジャニーズ事務所を辞めたがっていたことは、一部関係者の間では有名だったようです。

彼は常々『ジャニーズ事務所を辞めて、パリとか、外国のどこかで皿洗いでもしたい』と漏らしていました。事務所社長の“かわいがり”が嫌でしょうがなかったといいます」(芸能事務所関係者)

https://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20161014/Myjitsu_010585.html

メンバーはみんなジャニーズ事務所を辞めたがっていた。その証拠に、解散してすぐ本木と布川がジャニーズ事務所を辞め、薬丸もその1年後に退社しています。3名とも、ジャニーズ事務所の異常な“寵愛”から逃げたかったのです。しかも、給料は固定されていて月額15万円。本木が『皿洗い』とテレビで言ったのは、皮肉を込めているのです」(アイドルライター)

https://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20161014/Myjitsu_010585.html?_p=2

本木さんはジャニーズ事務所から受けたトラウマに長い頃悩まされたそうです。番組で元木さんが解散理由を暴露したのは当時の『SMAP』を始めとしたジャニーズ事務所の問題が続くなかで、直接的な表現はしないものの、ジャニーズ事務所の異常性を暴きたかった、という本木さんの意図があったようです。

シブがき隊解散の5年後に結婚

その後27歳で当時まだ17歳だった内田也哉子さんにプロポーズしました。

二人の馴れ初めは本木さんが海外の映画賞を取材する番組だったと言います。

その番組で通訳をしていたのが也哉子さんだったそうです。

(プロポーズが17歳、入籍は19歳とのことです)

当時の印象を本木さんは

「ルックスは若いのにしぐさやたたずまいがまるで大人のようでそのアンバランスな感じのところに惹かれた」と語ったそうです。

17歳といえばほんの子供のような気がしてしまいますが、也哉子さんは内面的にもしっかりしたところがあったのでしょうね。

雅樂くんの歳から見ると結婚して5年ほどは子供を持たなかったことになります。

也哉子さんが本当の意味で大人になるまで二人でしっかりと愛を育んだのではないでしょうか。この辺に本木さんの大人な心のゆとりや深い愛を感じますね*

まとめ

いかがでしたか。

雅樂くんには妹(女優内田伽羅)&弟もいますし、3人のこれからの活躍を期待して見守っていきたいですね*

◆UTA 本名・内田雅樂(うた)。1997年10月1日、東京都生まれ。20歳。2000年、祖母・樹木希林も出演したNHK大河ドラマ「葵~徳川三代~」(主演・津川雅彦)で子役デビュー。190センチ。血液型AB。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする