【訃報】津川雅彦さん死去で娘の真由子さんは?

津川雅彦さんが4日になくなっていたことがわかりました。

4月に奥さんの朝丘雪路さんを亡くされて、「彼女を残すよりはいい結果になった。」

と買った他のが最後の公の場となりました。

津川雅彦さんの経歴

芸能一家に生まれ、子役として数本の映画に出演していたが、本格的な銀幕デビューは16歳のとき、1956年の日活映画『狂った果実』です。やはりこの映画が本格的な主演デビューとなる石原裕次郎の弟役を探していた石原慎太郎が一目見て気に入り、沢村家に頼み込んで強引にキャスティングして名付け親ともなったが、本人は新聞記者に憧れて早稲田大学高等学院に在学しており、「夏休みだし1本くらい出てもいいか」と軽い気持ちだったといういますが、映画のヒットとともにたちまちスターダムに上り詰め、日活の看板役者とな理ました[要出典]

人気絶頂の1958年、松竹へ移籍するがここではヒットに恵まれず、フリーに転身してテレビなどに活動の場を広げるものの、1969年のデヴィ夫人との不倫騒動をきっかけに仕事が激減。窮地に陥っていたところ、1972年から開始された必殺シリーズの悪役に起用され、再びブレイク(演出を担当した松本明から「世の中のみんなはお前が嫌いなんだから殺される悪役をやれ!」と言われて起用されたが、かつての美男スターのプライドを捨てて悪役をこなす中で多くを学んでいったという[2])。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B4%A5%E5%B7%9D%E9%9B%85%E5%BD%A6

晩年は夫人である朝丘雪路がアルツハイマー型認知症を発症し、懸命に看護をされていたようです。自身も肺炎を患い鼻にチューブを入れて生活されていました。

娘の真由子さんは結婚してる?

一人娘の真由子さんは結婚してるのでしょうか。数年前は母親である浅丘さんと旅番組で共演されたりしていましたよね。

真由子さんは、結婚はされていないようです。

真由子さんといえば津川雅彦さんに溺愛されて育ったことは有名な話です。なんとお風呂も普通に一緒に入っていたらしいです。

津川雅彦さんと夫人の朝丘雪路さんはおしどり夫婦で有名でしたし、仲の良い両親を見て育ったら、よっぽどの人でないと結婚する気にはなれなかったかもしれないですね。

また津川さんも娘の結婚なんて認めない!とずっとテレビなどでも話をされていましたから相手の人も、いたとしても大変だったかもしれません。

真由子さんは1974年生まれですから44歳ですね。相次いでご両親を亡くされ、心痛いかばかりかと思います。素敵な誰かがそばにいて、寂しい思いをすることがなければいいですね。そして女優さんとして元気な姿が見れるのを期待したいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする