市村正親の元嫁は八重沢真美?略奪婚?子供はいたの?

市村正親と篠原涼子夫妻の不仲説が話題になっています。

そんな中市村さんは不仲説を「なにそれ?!」と一蹴したとのことです。

今回はそんな市村正親さんの最初の結婚について迫って見たと思います。

市村政親の最初の結婚相手は劇団四季時代に出会った八重沢真美

市村正親さんの最初の奥さんは八重沢真美さんです。

お綺麗な方ですよね。

八重沢真美:1962年1月26日 ということで現在56歳です。

八重沢真美さんとの結婚が破綻した理由

いつ村さんお八重沢さんは1984年に結婚しています。

八重沢さんは結婚後しばらくは舞台の仕事も控え、どちらの意向だったのかはわかりませんが、家庭を重視し、主婦として市村さんのサポートに重きを置いていたようでしたが

何と言っても市村さんはあの男前で共演する女優さんをことごとく骨抜きにしてしまうなど

結婚後も市村さんの派手な女性関係に悩まされていたようです。

雑誌のインタビューでも、

「いつか一人になるような気がして、子供も作らなかった」

ということを言っていました。

二人の幸せな時間は長くは続かなかったようです。

実は市村さんの現在の奥さんの篠原涼子さんと出会ったのが2001年で、その後2003年に離婚、2年後の2005年に再婚していますので、離婚理由は間違いなく篠原さん、ということになります。略奪婚だったのですね。

二人の間に子供はいた?

お子さんですが、八重沢さんとの間にはいなかったようです。

篠原さんとの間に子供ができたから八重沢さんと離婚、そして篠原さんと結婚した、ということだったのでしょうか。

でも離婚当時41歳だった八重沢さんが、30歳の篠原さんに夫を奪われた形だったのですね。

市村さんといえばあの演技力とカッコよさ、確かに常にモテていたでしょうから、結婚している間も奥さんとしては気が休まる時がなかったのではと思います。

八重沢真美の現在は?

八重沢真美さんの現在については、調べてみると劇団四季に再入団後の2005年から2014年までは、「マンマ・ミーア!」で、ターニャ役を演じられていることが確認できたのですが、

その後の、2015年、2016年の公演では、別の方が演じられており、八重沢さんの名前は見当たりませんでした。

その後、八重沢さんが再婚されているのか、部隊を続けられているのか情報がなく、わかりませんでした。

不倫→略奪婚で世間に叩かれなかったの?

八重沢さんとの結婚生活19年で、子供がいなかった市村さんは、仮面夫婦となっていた結婚生活から離婚が成立、篠原さんとの結婚後すぐ子供を授かり、世間から叩かれたのかと思いきや

なんと「政親さまの遺伝子を残してくれた」とむしろ当時のファンからは歓迎ムードさえあったようです(๑•̌.•̑๑)ˀ̣ˀ̣

まとめ

舞台の仕事を愛していたという八重沢さん。また元気な姿を見せてもらいたいです!

また略奪婚までして一緒になった二人なら、永遠の愛を貫いて欲しいものですよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする