舟木幸・美人死体女優の年齢、プロフィールは?

世の中の数あるドラマに必要とされる死体役。

その死体役を30回以上演じている女優、舟木幸さんに迫ってみたいと思います。

舟木幸のプロフィール

お綺麗な方ですね。フリーアナウンサーの渡辺真理さんに似ている?

  • 生年月日:1968年10月30日
  • 出身:東京都
  • 最終学歴:城西大学
  • 所属事務所:SRプロダクション

東京アクターズスタジオ第1期生。TBS系のテレビドラマ『いのちの現場から』で1992年にデビューの後、テレビドラマを中心に映画、CMなどに出演。

舟木幸は結婚しているの?

プライベートなことはわからないのですが、現在49歳ですからしていて、子供がいたとしたらもう成人しているかもしれませんね。

どうして死体役が多いの?

初期にたまたまやることになった死体役がプロデユーサーの目にとまり、オファーが頻繁に来るようになったそうです。

死体役といってもドラマでは毒殺、病死、事故死、水死体など様々な状態を演じなければなりません。

舟木さんは自宅で、毒殺されるところ(毒を飲まされて、息をひきとるまで)や、刺殺されるところなどを、痛みや苦しみを表現しながら死んでゆく練習を一人でよくしているそうです。

裸の死体のまま6時間?!

死体役って実はかなり過酷らしく、例えば入水自殺を測った女性の死体役だった時は

6時間死体のままだったそうです。

しかも検死官役の俳優さんなどに頭を持たれてぐるぐる動かされたり、

また別の時には体に多数あざがあり、そのあざについて調べるために裸にされたり。

素晴らしい女優魂ですね!

上はテレビ番組で実際に夫から毒入りコーヒーを勧められてのみ、死ぬまでを舟木さんが実演していたものです。

お綺麗な方なのに、突然物凄い形相で苦しむ姿は観ていて女優魂を感じました。

最後の場面など目はもちろん顔の表情も一切動くことなく、完璧とも言える演技にはさすが!と思いました。

まとめ

お綺麗ですし、49歳にはとても見えない舟木幸さん。

今後もますます活躍してくれそうですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする