【訃報】樹木希林が何があっても離婚しなかった深い訳とは。

女優の樹木希林さんがお亡くなりになりました。

5年前に全身のガンであることを公表し、その後もテレビで結構インタビュー形式の番組などに出演しておられましたね。

樹木希林さんは1943年生まれですので享年75歳です。

樹木希林さんは若い頃からおばあちゃん役が多かった

若い頃の樹木希林さん。キレイな笑顔をしていますよね。

でもなぜか、くる役はおばあちゃん役が多かったといいます。希林さんは1961年にデビューしていますが最初の芸名は悠木千帆さんといいます。樹木希林という名前はすごく強烈に印象に残って希林さんに合っている気がしますが、悠木さんの方はさらっとしたキレイな芸名で、今でこそ言えるのかもしれませんがあまり印象に残らないですね。芸名って不思議です*

1974年にTBS系列で放送され、平均視聴率31.3%を記録したドラマ寺内貫太郎一家ではおばあちゃん役の希林さんが腰を曲げて、壁に貼ってある沢田研二のポスターを見ながら「ジュリーっ!!」と叫ぶのがとても印象的でした。

なんと秀樹さんと同じ年にお亡くなりになるなんて。

この時は推定31歳!それなのにおばあちゃん役がハマっていますよね。

こちらもすごいです。希林さんの演技力や醸し出す雰囲気はもちろんですが、当時としてはヘアメイクさんの実力も素晴らしいですよね。

樹木希林は内田裕也を限りなく愛していた・・の?

若い頃の二人。新鮮です。

1973年現役ロックンローラー内田裕也と結婚した樹木希林ですが、一緒に暮らしたのはわずか2年だったといいます。

原因は内田裕也のDV。暴れ出すと誰も止められない、滅茶苦茶暴れたという内田裕也ですが、離婚はしなかったんですね。

理由は調べていくと驚くんですが、とにかく内田裕也という人を、男として、人として丸ごととにかく深く愛していたんですね。

暴力を振るわれても相手を愛してやまない、嫌いにならない心理というのが私には理解するのがムズカシイのですが、希林さんはそういう人だったのです。なんて愛情深い女性なんでしょう!

それともう一つ理由があったらしく、内田裕也のような放っておくと何をしでかすかわからない人間を、希林さんが見張るというか、一人娘の也哉子さんを守るという意味もあって離婚しなかった、というのです。

一般人ならさっさと別れて也哉子さんとどこか遠くへ逃げてしまえば、と思いますが、也哉子さんも有名人ですからね。確かにわかる気もします。

内田裕也は希林さんをどう思っているの?

1981年内田裕也が離婚届を区役所に届けるも、希林さんが離婚を認めず、訴訟となり、離婚は無効という判決が下る事件がありました。

離婚は一方的に内田さん側がアクションを起こしたことで、希林さん側は考えてもいなかったわけです。

その後も、希林さん以外の女性との交際や暴力事件で注目されたりと世間一般から見たら、希林さんの愛情をいいことにやりたい放題してきたように見える内田さん。希林さんに対して愛情は少しも無かったのでしょうか。

いいえ、そんなことはなかったようです。

2005年12月に内田の自宅が空き巣の被害に遭い金品を盗まれた際、内田は報道のカメラに向かって犯人に向けたメッセージと前置きを置いて

「お前が盗んでいった物の中に時計があるだろ。ありゃあ俺の女房からのプレゼントなんだよ」

「金なんかどうだっていいからよ。あれ(時計)だけは返せ。俺んちのポストにでも入れとけよ。ヨロシク!」と盗品を返すように訴えた。

自分は「結婚は一度きりだ」と。築地本願寺で(式を)挙げたが、僕なりにそこで誓ったので。そういうわけで今後一生、僕のほうから「離婚してくれ」ということは絶対ない。

いつかは本当は樹木希林さんと也哉子、そして本木雅弘と全員で家族一家で…銀座を歩きたいとは言わないが、どこかで会食をして打ち解けるような時がくれば、俺の中で幸せな時間だなと思っている。

この内田さんの言葉には、うーんと唸ってしまいます。二人は出会いから別居、でも離婚はせずに43年。深いところでお互いを思っているのは確かですよね。

上にあったような晩年どこかで会食、ということはあったのでしょうか。

ただ最後は家族に看取られて、ということでしたので、内田さんもその場にいたことを切に願います。

希林さんの全身ガンの状態を心配するコメントをしていた内田さん。

生まれ変わっても内田とは出会いたくない

これは希林さんの言葉です。愛しているから離婚はない。でももう一度生まれ変わったらまた愛してしまって、その先の苦労がわかりすぎるほどわかっているから出会いたくない、ということみたいです。

まとめ

いかがでしたか?

今回は誰かが誰かを本当に愛するって、簡単なことではないな、と私も考えさせられました。

天国でこれからも希林さんが内田さんが騒ぎを起こしたり何か最後の一線を越えるようなことをしないように、也哉子さんや家族を見守ってくれることを祈ります。

合掌。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする