有村藍里が整形告白。総額400万、頭蓋骨6分割の大手術でも踏み切った訳

有村藍里がそれでも手術を受けたのはとにかく可愛くなりたかったから

こんにちは、まるこです!

タレントの有村藍里さんが整形を告白したことで話題になっていますね。

実は有村藍里は、妹の有村架純が芸能界入りする前から、グラビアアイドルとして活動していました。

ですが有村架純が朝ドラ「あまちゃん」で小泉今日子の娘時代を演じて一気にブレイクし、あっという間に芸能界での立場では追い越されてしまいました。

それまでは「新井ゆうこ」という芸名で活動していましたが、妹のブレイク後に本名の「有村藍里」に変えました。当時「妹に迷惑がかかるから」と言う理由で姉であることをひた隠しにしていたとのことですが、姉妹ということが世間に知れ、本名に変えたんですね。

それにしても、辛かったと思うんです。常に可愛い妹と比べられながら生活するのって。芸能界ってはっきり言って見た目勝負の世界ですから。でも同時にそういう世界に身を置こうと、容姿にコンプレックスがもともとあるのに思ったところが、まるこにはちょっと不思議な気もするのですが。

私の感覚ではもともと自信のある人が目指す世界かな、って思っていたから。役者とかだったらいろんなタイプの人がいていいと思いますが、グラビアっていったらまさに容姿以外勝負所ってあるのか?と思うじゃないですか。

それに見ていて性格的にグイグイいくタイプに見えないというか。

ビフォーアフター画像です。すごい変わりましたよね。

まあ色々いう人はいるのでしょうが、今まで人前で笑えなかった(タレントなのに?!)けど笑えるようになったそうで、とりあえずは、よかったんじゃないかな、とまるこは思います。

本人が良ければいいんじゃないかなと。

普通に考えて、容姿にコンプレックスを抱えたまま芸能活動を続けるなんてかなり難しいと思うんです。そして妹は超売れっ子の可愛い若手女優の一人。姉妹と知られたくなかったけど知られてしまった。

もしかしたら引退とかも考えたかも知れないですよね。(←勝手な想像)

でも彼女はここまで芸能界でがんばってきて、引退は考えられなかった。だから思い切ってやったんでしょう。

もし母親の立場だったとしたら。悩んで、思い詰めている娘から相談されたら、NOとは言えないだろうなって思います。

もし有村架純の立場だったとしても、「お姉ちゃんがいいならいいと思う。」と言ってしまうと思います。

暗かった表情に笑顔が。結果は○

有村藍里さんは美容整形を肯定も否定もしない、と言っていますが、満足されているようです。

手術の前は怖いと泣いておられましたが結果として成功して良かったと思います。

ハッキリしているのは暗い気持ちで下を向いて生きるより、明るい気持ちで前を向いて生きる方がいい、ということです。

まとめ

コンプレックスが取り除けたからには、あとはもう、気になって笑えなかったという笑顔の花もどんどん咲かせて、頑張るだけですね^^

これからのますますの活躍を期待したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です