【森口博子】結婚しない理由とは?エイズに感染したって本当?!

こんにちは、まるこです。

森口博子さんのエイズ感染て何?症状・現在というワードも気になる!ということで今回迫っていこうと思います。

森口博子さんを検索すると『森口博子 エイズ 症状 現在』というワードも一緒に出てくるんです。

森口博子さんに関するエイズ感染の噂について、その原因と真相を調べてみました!

森口博子は本当にエイズに感染してるの?

ずばり、森口博子さんは本当にエイズに感染しているのか?
調べてみると、結論、それは確証のないただの噂ということが分かっています。

では、どうしてそんな噂が出るようになってしまったのでしょう。

詳しく調べてみるとなんとアメリカの『チャーリー・シーン』という俳優が関係しているようなのです。

チャーリー・シーンて?

チャーリー・シーンは1984年にデビューして以来、多くの映画に出演していました。

2011年にフォーブス誌が報じた情報によると1年間で30億円以上も稼いだということです。

父親がこれまた有名俳優のマーティン・シーンということもあってか、デビュー当時からサラブレッドとして扱われ、若い頃からお騒がせ俳優としても有名で発砲事件や覚醒剤にも手を出してスキャンダルが取りざたされました。

女性関係の方でもなんと5000人と関係をもったと自慢していることでも有名な、プライベートではかなりの遊び人だったようです。

若い頃のチャーリー・シーン。イケメンですね。


父親のマーティン・シーン。最近でも「ハリウッド・スキャンダル」などテレビドラマ等でも活躍しています。
HIV感染を告白した頃のチャーリー・シーン。顔が随分変わったように見えます。


「National Enquirer」誌が入手したチャーリーの運営する製作会社9ステップの収支報告書によれば、なんとチャーリーが2013年の1年間、売春婦に対して162万9,507ドル(約2億円)ものお金を使っていたことが明らかになったそうです。(!)

に、2億って。

この人に常識という言葉は通じないでしょう。元妻へのDV,や売春婦への乱暴など風の噂で聞こえてくるのは悪いことばかりです。映画「プラトーン」の好印象もぶち壊れますよ、ほんとに。

森口さん、チャーリー・シーンと過去に関係があった?!

このチャーリー・シーンが日本に訪れた1994年に番組で共演した森口さんがファンですと名乗りを上げたところ、キスされて感激した様子が放送されたのです。

番組の後二人は盛り上がってそのままホテルへ、そして関係を持ったというのです。

信じたくないのですがそのことが実話雑誌などにも取り上げられ、森口さんがアメリカまでチャーリー・シーンを追いかけたなどと書かれたということです。

森口博子プロフィール

森口さんは1968年生まれ。

幼い頃から芸能界に憧れスクールメイツに所属し、レッスンを積みながら、歌番組のバックダンサーをしていました。

  • 名前   :森口博子(もりぐちひろこ)
  • 本名   :花村博美(はなむらひろみ)
  • あだ名  :もげしゃん
  • 生年月日 :1968年6月13日
  • 出身地  :福岡県
  • 血液型  :A型
  • 身長   :158cm
  • 体重   :43kg
  • 最終学歴 :堀越学園高等学校
  • 活動   :歌手、タレント、女優
  • 活動期間 :1984年~
  • 事務所  :ノーリーズン

森口さんは4人姉妹の末っ子で、両親が8歳の時に離婚し、その後はお母さんに育てられたそうですが、このお母さんという人がすごく厳しい人だったといいます。

お母さんの教育は恋愛禁止などとても森口さんを縛られていたとのことで、森口さんが結婚しないのはこのお母さんのせいもあるといわれてもいました。

森口さんは元気に活躍していた

調べてみると森口さんはラジオ番組にも出演していますし、ステージにも立ち元気に活躍していました。

森口さんが結婚しない理由は?

お母さんが厳しい人だったこともあり恋愛にはもともと奥手であり、なぜか既婚者を好きになってしまうという癖もお持ちだとか。

でも年齢的に多くの人が結婚してしまっている、ということもありますよね。でも、私の友人にも決まって好きになる人といえば既婚者、という女性がそういえばおりました。

そんな恋愛を重ねて来た彼女は未だ独身です・・。

ここまで一人で来ると、今更っていうことはあるかもしれないですが、でももし、素敵な出会いがあれば迷わず突き進んで幸せを掴んで欲しい、と願います。

若い頃の森口博子

幼い頃から芸能界に憧れていた森口さん。スクールメイツに所属しながら様々なオーディションに応募していましたが、受けても受けても不合格。

高校年生の2学期には上京します。

そして高校も堀越高等学校芸能コースへと編入。

この時の同級生には井森美幸さん、荻野目洋子さん、武田久美子さん、岩井小百合さんなどがいます。

そうそうたるメンバーですね。

1985年にアニメ「機動戦士ガンダム」の後期オープニングテーマ曲でもある「水の星へ愛を込めて」でアイドル歌手としてデビューを果たすのですが、売り上げはあまり振るわずその後数年間不遇の時代を過ごします。

そして、高校を卒業する直前、所属事務所からなんと「リストラ宣告」をされてしまうのでした。

この時森口さんは泣きながら「何でもやりますので帰さないでください」と懇願したそうです。

万事休すかと思った時に、バラエティー番組へのオファーが舞い込むのです。

これが森口博子さんの転機となりバラドルとしてブレイクを果たすことになります。

当時の森口さんは本当にあちこちから引っ張りだこでバラエティー番組には必ずと言っていいほど彼女がいたと言っても言い過ぎではないかもしれません。

まとめ

まだまだお美しい50歳の森口博子さん。実際に森口博子さんがエイズに感染しているという情報や症状があるなどということはなく噂はデマでした。

今後のますますの活躍を期待しています!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする