峯田和伸は変人?!実家は電器店で干されても安泰?

峯田和伸は朝ドラひよっ子のビートルズ大好き宗男おじさん

日テレで7月11日夜10時から「高嶺の花」がスタート。石原さとみの相手役として峯田和伸が出演します。

  「高嶺の花」ストーリー

もも(石原さとみ)は華道の名門「月島流」の令嬢。美しく才能豊か、すべてに恵まれたももだったが、婚約者に裏切られて結婚が破談、深く傷つき立ち直れずにいた。ある日、ももは転んで自転車を大破、迷い込んだ小さな商店街で自転車店を営む直人(峯田和伸)と出会う。高飛車で奔放なももを、直人は穏やかに受け入れて…。

峯田和伸といえば朝ドラひよっ子でみね子の叔父の宗男役でブレイクしましたが
元々パンク・ロック・バンド銀杏BOYZのボーカル兼ギターとして活動していました。

ひよっ子では異様なほどの存在感で目立っていましたよねー。

ひよっ子の舞台となっていた茨城と峯田和伸の地元山形の訛りが似ているのでしょうか、あの喋り方も独特の雰囲気があって妙に惹きつけられました。

演技が上手い、とかよりとにかく存在感が半端なかったです。

「ひよっこ」の宗男叔父さん役がハマっていた峯田和伸

イケメン、というか女顔というか、可愛い顔立ちをしていて、ブレイクしたのも頷けますよね。

峯田和伸のプロフィール

本名:同じ

生年月日:1977年12月10日生まれ

血液型:A型

出身:山形県東村山郡山辺町

出身高校:県立山形商業高校

出身大学:東京情報大学経営情報学部

実家は創業70年の老舗電器店で現在3店舗経営、年商5億!

山辺町の峯田電器

峯田和伸のお父さんの季志さん

現在は弟さんの和宜さんが社長をされています。

峯田和伸の弟さんの和宣さん よく似てますね!

でも41年連続でパナソニックに優秀店賞をもらうくらいの流行っている店なら、浮き沈みの激しい芸能界でもし仕事がなくなっても心配する必要がないのは羨ましいですよね!

峯田和伸はなぜ変人と言われているのか?

銀杏BOYZ聴いてるつってよ、そのよ、会社の中でそんなのがバレてしまったらよ、
「うぇ、アイツ銀杏BOYZ聴いてんの?」なんて差別されるような音楽を俺は作っていきたいワケ。

今、幸せな奴は今すぐ俺に背を向けて帰れ!
幸せな奴には聴いて欲しくねえんだ。

出典銀杏BOYZ-峯田和伸名言集 – YouTube

 上はライブでの峯田さんの発言です。
峯田さんはライブで裸になってしまったり奇声をあげたりとかなり激しいことをするそうです。
パンクロックバンドですしわかる気もするのですが、ただライブでのそういったパフォーマンスではなく、峯田さんの考え方がちょっと変わっているみたいです。

峯田和伸は独身で結婚願望は無い

元カノとして今はロックバンドTRICERATOPSのボーカル&ギター・和田唱と結婚した上野樹里や、やはりロックバンドであるOKAMOTO’Sのドラムス担当のオカモトレイジと結婚した臼田あさ美があげられています。

ですが峯田さんは結婚願望が無く、あるインタビューでこんな風に言っています。

伴侶がいるににそれでも孤独だっていうその孤独よりは、自分が誰とも結婚しない、その孤独のほうを選びたい。

結婚して浮気もして不倫もして、それでも孤独なんだったらもう、最初から一人の方がいいやって。

不倫している友人・知人でもいるのでしょうか。すごく心配性なのかもしれませんね。もし結婚するとしても50歳とか60歳とか?まだまだ先の話なのかもしれないですね。

まとめ

いかがでしたか?

バンドで活動していたとはいえ、役者としては「ひよっこ」で彗星のように現れ、今度は主役の石原さとみの相手役としてゴールデンタイムのドラマに出演する峯田和伸。今後の活躍にますます目が離せなくなりそうですね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント