渡辺陽太のニュージーランド留学中の評判が悪すぎて日本人が迷惑した件

暴行罪で捕まった渡辺陽太が話題になっています。

SNSの投稿を見るとこの人は本当に不起訴になっちゃいけない人間だと思いますが

親が全力でお金の力で不起訴に動いているという話もありこれからどうなっていくのでしょうか。

17〜19歳の間のある時期でニュージーランドの高校に留学していた渡辺陽太。今回は現地での渡辺陽太の評判に迫ります。

ニュージーランドでの素行が悪すぎた渡辺陽太容疑者

渡辺陽太が留学していたニュージーランドの高校は、学校としては評判の良い学校だったようです。

全校生徒は約1800人、日本人留学生は20人ほどだったと言います。

当時の学校関係者によると渡辺容疑者は髪を当時から金髪に染めていたらしいです。

大学生になって染めたのではなく17歳当時から染めていたんですね。

ニュージーランドではタバコは18歳から吸っていいらしいのですが、17歳の時点で喫煙していた模様。

学校関係者もよく覚えているほど素行が悪い人間だったのですね。

学校も法律も舐めきっていたようですね。

中国人留学生で留学3年目の男子生徒にもインタビューしていましたが、

ホームステイ先というのは普通変えるものではないそうなのですが、

「家の人と何かトラブルがあったか、家のルールを守らないようなことがあったのではないか。」

とその生徒は言っていました。

また現地の日本人留学生は、渡辺容疑者のせいで日本人の印象が悪くなって

私たちが困っていると語っていました。

まとめ

いかがでしたか。

親がまたお金の力で解決してしまえばこの人はまた同じことを繰り返すでしょう。

女性の腹を蹴ったりかかと落としをしたり相当ひどいことをしているので

強姦罪がもっとエスカレートして殺人罪などということになる前になんとかしないといけないのでは。

やはり自分の力で稼いだお金ではなく、生まれた時から自分は何もしていないのにお金が掃いて捨てるほどある環境に育つと、こういう風になってしまいやすいのかなと考えさせられます。

今までお金をつかまされて泣き寝入りしてきた女性のことを考えると胸が痛みます。

今回被害にあった女性の方には本当に頑張ってほしいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする