コードレスクリーナーの吸引力が弱過ぎる!オススメできない3つの理由

10年以上前に買ったサンヨーの掃除機がついに壊れたので、ルンバもいいなー、どうしようとさんざん迷った挙句、お値段のお得感に惹かれてしまい、結局近くのホームセンターにあった〇〇◯ス〇〇ヤマの充電式スティッククリーナーを買ってみたのですが、はい、結論から言います。失敗でした。

税別でお値段は13000円くらいでした。

実際に使って見て、「え、こんなに吸引力弱いの?!」

って感じです。

ピン留めとかぜったい吸わないです。輪ゴムもなぜかダメ。吸い取ってくれないんです。もうガックリ 涙

普通にカーペットの上に落ちてる毛玉みたいのさえ吸わないことも。

それでも我が家は床の面積(カーペットじゃない部分)が多めなためになんとか使ってきましたが、2年ほど使ってきた今、あまりの吸引力のなさに我慢できなくなって買い替えを検討しています。

〇〇◯ス〇〇ヤマのスティッククリーナーを買ってしまったけれどオススメしない理由

理由その1

お値段に惹かれてしまった←値段だけで決めないで!

10年以上前にサンヨーの掃除機を買った時も確か1万円しないくらいだったと思うんです。それでも使い心地は私にとってはサイコーだったので12000円も出せば問題ないと思っていました。

理由その2

コードレス、スティックタイプがおしゃれに感じた←おしゃれさは機能あってこそ

サンヨーのそれまで使っていたものはいわゆる普通の紙パック式、色はダークグリーンでした。あんまりイケてない色。当時は色にこだわりはなかったんですね汗。それに充電式だから邪魔に感じるコードがない!しかも色も白×シルバーでおしゃれに感じたのです。

理由その3

「吸引力もバッチリ!」というような説明が売り場にも書いてあったし商品の箱にも書いてあった←いいことしか書いてないってありがちですよね

そうなんです、書いてあったんです 泣

まさに「看板に偽りあり」状態です。でも掃除機って一度使ったら返品とか普通にできないですよね。

こう書いてくると結局どう選んだらいいかわかんないじゃんて感じなのですが、そうです、結局のところ使ってみないとわからないんです。

私も取説を見ながら売り場で電源をオンにして床を吸い込んでみたり2時間近くどれがいいか迷って決めてこれですから。

とにかく買ってしまったし、我が家は床の面積(カーペットじゃない部分)が多めなためになんとか頑張って使ってきましたが、2年ほどたった今、あまりの吸引力のなさにもう、我慢の限界がきているので買い替えを検討しています。

サンヨーの掃除機の吸引力は素晴らしかった

サンヨーの紙パック式の掃除機は吸引力が素晴らしく、掃除していて本当に気持ちよかったなーと思います、今考えると。

ただサンヨーは2011年にパナソニックに吸収される形で完全子会社化となり、それに伴い現在ではもう「サンヨー」ロゴの掃除機は販売されてないんですね。

特に当時CMもあった「エアシス」は抜群の吸引力でとても人気がありました。サンヨーは「GOPAN]」とかいいものを出してたんです。

今もサンヨー時代のの商品のいくつかはそのままパナソニックに引き継がれているようです。

生産終了となったサンヨーのエアシス

うちで10年以上使ってた掃除機は「エアシス」ではなかったですが、とにかく掃除機の命と言える吸引力は素晴らしくて何の不満もありませんでした。

やっぱり紙パック式が吸引力は一番

サイクロン式も今はいろいろ出ていますがフィルターの掃除をしないとパワーが落ちるともいわれ、個人的には紙パック式が吸引力は一番ではないかと思っています。

ケーズデンキやヤマダ電機にも行って見ましたが1〜2万円くらいで買えるのってなかなかないんです。あっても色が好みじゃないので困ります。

今悩んでいるのがこちら。

パナソニック 紙パック式掃除機 ピンクシャンパン MC-PK18A-P

ピンクシャンパンなんて^^色もおしゃれだし、かなりいい感じです。でもどっちかっていうとうちには赤の方が合うんだよな〜、ということで、もう一つの候補がこちら。

パナソニック サイクロン掃除機 レッド MC-SK17A-R

やったーレッドレッド♫ただしこちらはサイクロン式です。でもお値段もとっても魅力的です。

まとめ

もうスティック式クリーナーは買いませ〜ん(個人の意見です)。

どちらにするかしばらく悩んで決めようと思います^^

それでまた報告しますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です