藤本万梨乃アナ(フジテレビ)が可愛いけどきょうだいはいる?性格も気になる!

東大出身のフジテレビの新人アナウンサー藤本万梨乃さんが話題になっていますね。

福岡雙葉高等学校出身で東大医学部卒という異色の経歴が話題になっているというのですが、医学部と言っても医者にはなれないとのことです。

では、早速見ていきましょう!

藤本万梨乃のプロフィール

  • 名前     :藤本万梨乃
  • 愛称     :まりのん
  • 出身地    :福岡県
  • 年々月日   :1995年10月30日
  • 最終学歴   :東京大学医学部健康総合科学科
  • 年齢     :23歳
  • 身長     :163cm
  • 血液型    :AB型
  • 好きな食べ物 :みかん・生ハム・トルコ風アイス
  • 嫌いな食べ物 :コーヒー・わさび
  • 性格     :めっちゃ明るい

めっちゃ明るいって。こんなに可愛くて明るくて、っていったら、もうモテモテだと思います!

藤本さんにきょうだいはいる?

調べたのですがきょうだいに関してはわかりませんでした。

でもお母様の画像がありました。

やっぱりおキレイなお母様ですね。万梨乃さんによく似ています。

医学部でも医者にはなれない?!

よくどうして医者にならなかったのと聞かれるそうですが、藤本さんは医学部と言っても医師免許を取得できる医学科ではなく、看護師免許を取得できる健康総合科学科で学んだということです。

藤本さんはどうして東大に入ろうと思ったの?

高校2年時に進路が分かれるようなのですが、6校くらいの大学の教授やスタッフが学校に来て講演会を行うイベントで、東大のビデオがとてもカッコよく、藤本さんの心に響いたそうなのです。それで東大を目指したということです。

東大のPRビデオを調べてみました。

東大でのある一日

藤本さんがの心に響いたビデオはこれでしょうか。

東大オフィシャルビデオ

あるいは2014年制作のこちらかもしれません。確かにこれもカッコいいです。

藤本さんは福岡雙葉高等学校出身で、高校の偏差値は54〜62程度と言われています。キリスト教系の高校で、難関大学への進学率は高めなのですが国公立では本人も「東大を受ける人は自分の周りにはいなかった」と言っていて、孤独な中、かなり勉強を頑張ったのですね。

1浪して東大に入学!

年齢からもわかるように1浪されているのですが、多い時は1日17時間勉強したそうです。

浪人生なので時間の許す限り何時間でも勉強できる環境だったとは思いますが、睡眠を6時間取ったとして、17時間勉強したら残りの1時間で食事やお風呂に入って、と考えると、睡眠は6時間取れてなかったかもですね。この藤本さんの頑張りは本当にすごいです。

藤本さんの東大合格時のセンター試験の点数は775/900点。また受験生時代には東大ブログランキングで1位になり注目を集めていたそうです!

こちらが藤本さんのブログです。

https://nonno.hpplus.jp/kawaii/fujimotomarino

福岡雙葉高校には出身者には元フジテレビの宮瀬茉祐子、松永友美、テレビ東京の福田典子などのアナウンサーもいるそうですが、高校の時からアナウンサーを目指していたのでしょうか。東大卒なら、アナウンサーとしてはかなり話題になる、と考えたのかもしれません。素晴らしい人生設計ですね。

1年生から東大美女図鑑に載っていた

やはりお綺麗な方なので、周りが放ってはおかないんですね。

これは4年とありますが、1年の時から東大美女図鑑に、モデルとして載っています。キレイだし、可愛いです。

藤本さんは東大の理科二類に合格、2015年の4月から東大に通いました。サークル活動はKーPOPダンスとテニスをやっていたといいます。

non-no読者モデルとしても活動!

藤本さんは東大3年生の時にnon-noのカワイイ選抜2017年などに出演、2位となり読者モデルとしても活動していました。

相性「まりのん」というのはその時につけられたものだそうです。

在学中から芸能事務所に所属してTV出演していた!?

また藤本さんは大学在学中から芸能事務所に所属し、TVなどにも出演していました。

TBS「好きか嫌いかいう時間」、「直撃!コロシアム!!ズバッとTV」など、またabema TVで「abema news」、BS朝日の「news access」と二つの番組にキャスターとして出演、この3月いっぱいで番組を卒業されました。

実は学業の傍らすでにプロとして活動されていたということです。すごいですよね。

今回フジテレビへの入局となったわけですが、本当のところは各局で藤本さんの争奪戦が繰り広げられていたのかもしれません^^;

まとめ

藤本万梨乃さんについてまとめて見ましたがいかがでしたか?

バブル時代が去り、平成も終わろうとしている今、TV業界にかつてのような飛ぶ鳥を落とす勢いが戻ってくるかはわかりませんが、久しぶりの、キラキラした話題を振りまいてくれる期待の大型新人アナウンサーの登場に胸が踊りますね。

藤本さんの今後の活躍を楽しみにしたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする