海老蔵の結婚を母が許さなかった理由がヤバすぎる!!

小林麻央さんの一周忌が過ぎ、姉の小林麻耶が晴れて結婚したことで海老蔵もやっと肩の荷が少し下りたんじゃないでしょうか。

もともと女性に甘えたいタイプの海老蔵は可愛いタイプの小林麻耶はちょっと違うんじゃないかと思ってましたが、小林姉妹の両親にとっても、娘二人をなぜ梨園に嫁がせなきゃいけないの?!という気持ちだと思うんですよ。天国の真央さんにしたってお姉さんが元自分の旦那と結婚するのをよく思うとは思えません。たとえ子供と血が繋がっているとしてもです。

海老蔵は米倉涼子と付き合っている時ほぼ結婚まで行くところだったのに、母親の堀越 希実子さんの反対にあい泣く泣く諦めた、という経緯があります。あの人は派手だし梨園の妻なんて務まるわけない、と反対されたといいます。

2007年ののパリ公演で米倉が成田屋の席に座ってタニマチにしっかり気配りしていたので、周りはすっかり海老蔵は米倉と結婚すると思っていたのに、蓋を開けてみれば相手は麻央だったわけで、それを理由に離れたタニマチグループもあるというのです。

確かに海老蔵母堀越さんと米倉って合わなそう!タイプが似てますよね、あの二人って。でも父團十郎さんは米倉を気に入っていたそうなんです。だから別れた恋人の父親の葬儀にわざわざ米倉は顔を出したんですね。

海老蔵が結婚後に問題を起こしたのも米倉に未練タラタラで面白くなかったのかもしれませんね。何しろ堀越さんは米倉はダメ、サトエリもダメ、真央さんを気に入ったのは地味だったから、とも言われていますからね。

そしてこれから二人はどうなるのか?

米倉もDV夫との短い結婚生活を終え、ニューヨークに行って舞台をやったり、十分頑張ったと思うしここへ来てもう、さすがに周囲の反対の声は少ないのかなーと思うのですがどうなんでしょう。

サバサバした姉御肌の米倉と女性に甘えたいタイプの海老蔵。どう考えてもお似合いだと思います。個人的には応援したい!

あとは面倒なタニマチ関係にどう納得してもらうのか、堀越さんとうまくやっていけるかどうかにかかってるんではないですかねー。

大人なふたりの今後を期待しつつ見守って行きたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする